過去のイベント 過去のイベント

博多粋人クラブ第18回音楽ライブ『オペラ歌手が奏でる愛の名曲ライブ~Love Songs~』
男女の愛、家族愛、友愛、人間愛・・・ 様々な愛のカタチを、歌謡曲からクラシックまで数々の歌にのせて、二人のオペラ歌手が歌いあげます。芸術の秋にお届けする"愛の物語”を心ゆくまでご堪能ください。
★見どころ聴きどころ
①小ホールならではの臨場感で迫力あるオペラ歌手の歌声を体感して頂きます。
②オペラミニ講座のコーナーでは、オペラの歌唱法など興味深い話をお届けします。
③あの名曲をみんなで一緒に歌うコーナーもあります。
出演:
永渕 くにか/大飼 道雄

日時:
2018年9月20日(木)15:00開演/19:00開演
料金:
3,000円
会場:
博多リバレインホール

出演者紹介

永渕くにか
- KUNIKA NAGAFUCHI -  

福岡教育大学大学院修了。西日本オペラ協会理事。福岡ゾリステン会員。
これまでに数々のオペラや宗教曲のソリストとして出演し九州交響楽団とも共演。
九州女子大学・短期大学非常勤講師としても活躍中。

大飼 道雄
- OOGAI MICHIO -  

東京音楽大学音楽学部声楽演奏家コース卒業。
大学在学中より数々のオペラ、オペレッタ、宗教曲、ミュージカルに出演。歌のみならず、演出・脚本・コンサート企画なども手掛ける。現在、北九州・福岡で活躍中。

   
博多粋人クラブ第17回トーク&音楽ライブ『ギターとトークで愉しむ!青春アメリカシネマ』
もう一度見て欲しい青春のアメリカ映画!「ウエストサイド物語」「卒業」・・・テーマ音楽を聴いただけで、あの頃の青春が蘇る映画の数々。あの映画のあのシーンを、今回はギターとフルートの生演奏をたっぷり織り込んで、洋画通の二人が情熱を込めて語り合います。
出演:
矢野寛治(中洲次郎)/古山和子/山中サトシ

日時:
2018年8月22日(水)15:00開演/19:00開演
料金:
2,500円
会場:
博多リバレインホール

出演者紹介

矢野寛治(別名:中洲次郎)
- JIRO NAKASU -  

広告会社「博報堂」OB、元福岡コピーライターズクラブ理事長。西日本新聞を中心にエッセイやコラム、映画評や書評を連載。RKB「今日感テレビ」コメンテーター。RKBラジオ「週間ぐらんざ」パーソナリティー。著書「なりきり映画考」「団塊少年」「伊藤野枝と代準介」新作「反戦映画からの声」

古山和子
- KAZUKO FURUYAMA -  

RKBアナウンサー時代には「ユーアンドミー」や「ザ・モーニングダイヤル」などを担当。「映画のお姉さん」として人気者に。国内外の伝統ある映画祭にも足を運び、多くの監督、俳優とも交流。現在もラジオ番組や講演会で映画を中心にしたおしゃべりで活躍中。

山中サトシ
- SATOSHI YAMANAKA -  

渡辺プロダクション、大塚博堂のバックバンドを経て数々のビッグタレントの専属ギター・NHKのど自慢での奏者として全国を回る。その後有名ホテル・クラブのバンドリーダーとして活躍。現在は福岡市内のライブハウスなどで活躍中。

 
博多粋人クラブ第16回音楽ライブ『沖縄サウンド 夏ライブ』
夏になると何故か聞きたくなる沖縄の音楽、 どこか懐かしく素朴なメロディーが元気をくれるせいかもしれません。 今回は福岡県各地で活躍する、女性一人男性二人の三線バンド『三線ロビンズ』が 琉球民謡や沖縄テイストの人気のヒット曲の数々をお届けします。 沖縄サウンドで、夏を満喫してください!
出演:
三線ロビンズ(のりん/JRタナカ/たっちゃん)

日時:
2018年7月26日(木)15:00開演/19:00開演
料金:
3,000円
会場:
博多リバレインホール

出演者紹介

三線ロビンズ
 

沖縄の民謡・島唄、日本の民謡・わらべ歌等を演奏。 福岡市・久留米市を拠点に県内各地で演奏活動中。 のりん(唄・太鼓)/JRタナカ(三線)/たっちゃん(ベース)

     
「博多粋人クラブ」1周年 朝日新聞記事
博多粋人クラブはおかげ様で1周年を迎える事が出来ました。 5月24日付けの朝日新聞に「博多粋人クラブ」の活動を取り上げて頂きましたので、ご紹介させて頂きます。 これからも博多粋人クラブは皆様に楽しんで頂けるイベントを企画して参りますので、今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
出演:

日時:

料金:
会場:

出演者紹介

博多粋人クラブに関する朝日新聞記事
 

【5月24日 朝日新聞】
月一度 地元に文化の薫り 「博多粋人クラブ」が1周年
「博多の街の文化サークル」として活動している「博多粋人クラブ」が発足1周年を迎えた。地元ゆかりの文化人や音楽家を招いてトークやライブを月1回開催し、シニア層を主な対象として文化の楽しみを提供している。
元RKB毎日放送プロデューサーの永渕秀昭さん(67)が、シニア世代が気軽に参加できる文化行事を開こうと企画し、昨年4月に始めた。芸どころの博多には古くから粋人がいて音楽や演芸を好んだことと、博多弁の「好いとう」をかけてクラブ名にした。
現在の会員は約200人。会費は無料で、イベント先行予約やお知らせメールなどの特典がある。これまでにトークではNHK「ためしてガッテン」も担当したナレーター生野文治さん、アクション俳優のシンシア・ラスターさんらが登場、ライブには「九州のCMソング女王」の堤田ともこさんらが出演した。福岡ゆかりの人ばかりで、永渕さんは「福岡在住でやっていける芸能家を育てたい」と話す。
来月の催しは20日に、語り部・静さんとギタリスト・波多江崇行さんによるパフォーマンスライブ「心に響く語りとギターの世界」が博多市博多区の博多リバレインホールである。午後3時、同7時の2回開演。入場料2500円 問い合わせはアクティブハカタ内の博多粋人クラブ事務局(092-271-1270)へ。

     
博多粋人クラブ第15回パフォーマンスライブ『夢語り千夜 語り部・靜 心に響く語りとギターの世界』
「語り」とは、物語を暗記して、元の文を語り手自身の言葉として、また、会話文は登場人物によって 演じ分けをしながら、聞き手の方に直接「語る」表現スタイルです。 語り部が言葉を紡ぎ、ギターの音色と共に情景を描き、聞き手に心地良い感動をお届けします。 今回は、人気の詩・童話・短編小説等の文学作品から選んでみました。 合間のジャズギターのソロ演奏もお楽しみください。
出演:
靜/波多江 崇行

日時:
2018/6/20(水)15:00開演/19:00開演
料金:
2,500円
会場:
博多リバレインホール

出演者紹介

靜(しず)

(語り部)

福岡市生在住。熊本大学・早稲田大学卒業。 日本ナレーション演技研究所で訓練を受ける。 福岡文化連盟会員。県内各地で新しい語りの世界に挑戦を続けている。 モットーは「常にパイオニアでありたい」

波多江 崇行

(音楽家・ジャズギタリスト)

糸島市在住。短期間渡米後、九州を中心にライブ活動を展開。 常に新しいスタイルで作曲・演奏活動を行なっている。

   
1 / 4123...最後 »
 
新人タレント募集
橋本環奈 博多リバレインホール プロジェクトB (B計画) 劇団 博多粋人クラブ アクティブハカタ 文芸部