過去のイベント 過去のイベント

博多粋人クラブ第15回パフォーマンスライブ『夢語り千夜 語り部・靜 心に響く語りとギターの世界』
「語り」とは、物語を暗記して、元の文を語り手自身の言葉として、また、会話文は登場人物によって 演じ分けをしながら、聞き手の方に直接「語る」表現スタイルです。 語り部が言葉を紡ぎ、ギターの音色と共に情景を描き、聞き手に心地良い感動をお届けします。 今回は、人気の詩・童話・短編小説等の文学作品から選んでみました。 合間のジャズギターのソロ演奏もお楽しみください。
出演:
靜/波多江 崇行

日時:
2018/6/20(水)15:00開演/19:00開演
料金:
2,500円
会場:
博多リバレインホール

出演者紹介

靜(しず)

(語り部)

福岡市生在住。熊本大学・早稲田大学卒業。 日本ナレーション演技研究所で訓練を受ける。 福岡文化連盟会員。県内各地で新しい語りの世界に挑戦を続けている。 モットーは「常にパイオニアでありたい」

波多江 崇行

(音楽家・ジャズギタリスト)

糸島市在住。短期間渡米後、九州を中心にライブ活動を展開。 常に新しいスタイルで作曲・演奏活動を行なっている。

   
博多粋人クラブ第14回トーク&音楽ライブ『ベルサイユの薔薇 五代眞弓「宝塚の世界」』
色とりどりのバラが咲き誇る五月、そして美女達が咲き誇る宝塚歌劇団。 宝塚音楽学校では何を学ぶのか、歌劇団とはどんな世界なのか? 現在もアーティストとして活躍を続ける、元タカラジェンヌの五代眞弓さんが、 美しい歌声と共に熱く語ります。 小劇場に再現する『宝塚の世界』を是非お楽しみください。
出演:
五代眞弓/山本真理子/戸田友紀子

日時:
2018年5月23日(水)15:00開演/19:00開演
料金:
3,000円
会場:
博多リバレインホール

出演者紹介

五代眞弓
 

福岡市出身。宝塚音楽学校67期生。 歌劇団花組で初舞台。 代表作に「風と共に去りぬ」。 主演作品に「シェルブールの雨傘」「紳士は金髪がお好き」等。 退団後は、弦楽三重奏チーム等と共に、各地でコンサート活動中。 アクティブハカタ声楽講師及び音楽監督を務める。

山本真理子
 

ラジオパーソナリティー。 音楽や映画の世界に詳しい。 番組出演の他各種イベント司会も。

 

戸田友紀子

(ピアニスト)

 
博多粋人クラブ第13回トークライブ『笑顔がいちばん!博多筆師 金太夫の世界』
「楽しく楽しく」「元気で元気で」など暖かい言葉とほのぼのとしたタッチで、生まれつきの病と闘いながら人生の応援画を描き続ける博多っ子・金太夫さんに、作品に描いた博多文化の魅力と、ご自身の半生を熱く語っていただきます。
出演:
錦山亭 金太夫/植村 友紀(インタビュアー)

日時:
2018/4/26(木)15:00開演/19:00開演
料金:
2,000円(日時指定/自由席)
会場:
博多リバレインホール

出演者紹介

錦山亭 金太夫
 

博多の筆師(商業デザイナー) 腎臓病を患いながら、30年間第一線で活躍中。 ふくや・チョコレートショップ・磯貝のデザイン等で有名。

植村 友紀
 

RKBラジオ番組パーソナリティーやイベント司会で活躍中。

   
博多粋人クラブ第12回音楽ライブ『愛・平和・命・・・心に響く安らぎのひととき −ギターひきがたりすと−宮崎たかしの世界』
愛はもろく壊れやすいもの・・・ しかし大切に育んでさえいければ個の愛を超えて深く大きな愛になっていくでしょう。 愛・平和・命について語り、歌い、奏で続けてきた宮崎たかしが、人生の喜びについて語り 懐かしい英国抒情歌や日本の愛唱歌を、清らかなアイリッシュハープの音色と共に ふくよかでやさしい歌声でお届けします。 アイルランドの早春の緑や子供の頃に見た美しい日本の野山を思い浮かべながら、 一緒に口ずさんでください。
出演:
宮崎たかし/HaRuRu(はるる)

日時:
2018年3月21日(水/祝)14:00開演/18:00開演
料金:
3,000円
会場:
博多リバレインホール

出演者紹介

宮崎たかし
 

1976年、イギリス王立音楽大学に留学。 1979年に帰国後、1980年より東京や福岡などで演奏活動を開始。 KBCテレビ・RKBラジオの番組司会者として活躍。 現在はギター教室主催する傍ら演奏活動を続けている。

HaRuRu(はるる)
 

中国短期大学音楽科(声楽)卒業。 アイルランドでハープに出逢い、Irish Harp Centreで学ぶ。 2014年からHaRuRuとして演奏活動を開始。 年間70回以上の演奏を行う。

   
博多粋人クラブ第11回トークライブ「中洲次郎と古山和子の昭和を彩った名作洋画たち」
「第三の男」「ローマの休日」「ひまわり」「男と女」 今もタイトルを見ただけであの二人が、あのシーンが、あの音楽が脳裏によみがえります。 洋画通の二人が情熱を込めて語り合います。 あわせてギターとフルートの生演奏で映画音楽も再現します。
出演:
中洲次郎/古山和子/山中サトシ

日時:
2018年2月22日(木)15:00開演/19:00開演
料金:
2,000円(日時指定・自由席)
会場:
博多リバレインホール

出演者紹介

中洲次郎
 

西日本新聞に映画評や書評を連載。RKB「今日感テレビ」コメンテーター。 著書「なりきり映画考」「団塊少年」「伊藤野枝と代準介」新作「反戦映画からの声」

古山和子
 

RKBアナウンサー時代には「映画のお姉さん」として人気者に。現在もラジオ番組や講演会で映画を中心にしたおしゃべりで活躍中。

山中サトシ
 

NHKのど自慢での奏者として全国を回る。その後有名ホテル・クラブのバンドリーダーとして活躍。現在は福岡市内のライブハウスなどで活躍中。

 
2 / 4123...最後 »
 
新人タレント募集
橋本環奈 博多リバレインホール プロジェクトB (B計画) 劇団 博多粋人クラブ アクティブハカタ 文芸部