過去のイベント 過去のイベント

第7回「今、相撲がおもしろい!」昭和の名力士・名勝負物語
まもなく九州場所!記憶に残る昭和の名力士の技や、名勝負の解説や取り組みの実演を交えて大相撲の面白さや勝負の見所をたっぷりご紹介。元力士(小倉錦)の殿畑大作さんと、相撲観戦歴約60年の博多の大の相撲通・窪田靖敏さんによる有名力士との交流など、相撲界のここだけの話も!
出演:
殿畑 大作/窪田 靖敏

日時:
2017年10月18日(水)15:00開演 /19:00 開演
受付開始は各公演の1時間前、開場は30分前
料金:
2,500円
会場:
博多リバレインホール

出演者紹介

殿畑 大作
 

1964年北九州市生まれ。1980年友綱部屋より小倉錦として初土俵。1990年に引退。その後飲食店経営を経て、RKBで、ラジオパーソナリティーやテレビレポーターとして活躍。 九州一円のグルメ取材体験を生かして、2012年より小倉北区で「からあげ大ちゃん」を経営。2年前から「力士のセカンドキャリア支援活動」を展開中。

窪田 靖敏
 

1944年山口県生まれ。旅行会社役員。相撲観戦歴約60年の大の相撲通。仕事を通して多くの力士と交流。

   
第6回音楽ライブ「ピンチーズの昭和の歌謡POPS 青春ライブ」
歌謡曲が花開いた昭和時代。ラジオ・テレビから流れてくる外国のPOPSにも 心が躍った青春時代。そんな懐かしい時代の歌謡POPSのヒット曲を、RKBラジオの人気者、平成のザ・ピーナツこと「ザ・ピンチーズ」の二人が、笑顔と元気と共にお届けします。
出演:
ザ・ピンチーズ

日時:
2017年9月20日(水)①15:00 ②19:00
受付開始は各公演の1時間前、開場は30分前
料金:
3,000円
会場:
博多リバレインホール

出演者紹介

ザ・ピンチーズ
 

(左・麦田 右・中村 )

中村美由紀
尼崎市(兵庫)生まれ大分市育ち。趣味特技は剣道・演歌・農業
*モットー 嫌なことは一晩寝ると忘れる♪
RKBラジオ(日)門馬良のこころ鏡うた鏡」パーソナリティー
麦田陽子
熊本市生まれ荒尾市育ち。趣味特技はお琴・童謡
*モットー あなたの琴線に触れたい♪

2000年7月よりRKBラジオスナッピー26期生としてデビュー。
スナッピー卒業後、リポーターやパーソナリティーとしてテレビやラジオに出演。その同期二人が2009年にCDデビュー。
キャッチフレーズは「ピンチはチャンス!」。60、70年代の昭和歌謡を中心に、どこか懐かしい息のあったハーモニーで、各地のステージで活躍。オリジナルCD(2枚)も好評発売中。
●出演番組
RKBラジオ(土)どんどこサンタデー「からつ産直便」
RKBラジオ(日)サンデースイングライフ「ピンチーズがやってきた」

     
第5回 トークライブ 生野文治(朗読)と中洲次郎(映画解説)がお届けする名作映画に描かれた〝なつかしき昭和!〟
貧しかったけど夢があった昭和時代。辛かったけど人情があった昭和時代。 人間関係が希薄で、将来にあまり希望が持てない今の時代だからこそ、もう一度見て欲しい昭和の名作映画に描かれた名シーンを解説し、名台詞を朗読で再現します。懐かしい“昭和の心”を目と耳で味わって下さい。
出演:
矢野寛治(別名:中洲次郎)・生野文治

日時:
2017年8月12日(土)①14:00 ②18:00
受付開始は各公演の1時間前、開場は30分前
料金:
2,500円
会場:
博多リバレインホール

出演者紹介

矢野寛治(別名:中洲次郎)
 

1948年大分県中津市生まれ。 広告会社「博報堂」OB、元福岡コピーライターズクラブ理事長。 西日本新聞を中心にエッセイやコラム、映画評や書評を連載。 RKB「今日感テレビ」コメンテーター。 RKBラジオ「週間ぐらんざ」パーソナリティー。 著書「なりきり映画考」「団塊少年」「伊藤野枝と代準介」。

生野文治
 

1950年大分県由布市生まれ。 元RKBアナウンサー。上京後、NHK「ためしてガッテン」TBS「上田晋也のサタデージャーナル」等各局の番組及びCMナレーターとして活躍。今春から福岡で朗読イベント活動を始める。

   
第4回 音楽ライブ「ともこの昭和の和洋POPS・情熱ライブ」
抜群の歌唱力と、テレビやラジオでの楽しいトークで人気の実力派 ポップシンガー・堤田ともこが、大ヒットのスタンダードナンバー からお得意のCMソングまで、情熱的なステージを繰り広げます。
出演:
堤田ともこ

日時:
7月23日(日) ①14:00開演(チケット完売) ②18:00開演(まもなくチケット完売)
受付開始は各公演の1時間前、開場は30分前。
料金:
3,000円
会場:
博多リバレインホール

出演者紹介

堤田ともこ
- Tsutsumida Tomoko -
(歌手)

『全国ネットのTVの音楽番組で大賞の内閣総理大臣賞を受賞』 その後 2010年にニューヨークのカーネギーホールで歌う。 また九州CMソングの女王の異名を持ち、300曲以上を歌う。

公式HP:http://www.tomomo.jp

     
第3回 トークライブ「人生七転八起!〜シンシア・ラスターアジア映画放浪記〜」
かつて日本初のアクション女優として、香港・フィリピン等 アジア各国の映画界で活躍、福岡市出身のシンシア・ラスター が、映画の様なドラマチックな半生を実演を交えて語ります。
見どころ①ユン・ピョウやジャッキー・チェン等、大スターとの共演の裏話や国際的な女優人生!
見どころ②シンシア考案の華麗な「武術舞(ウースーウー)」も含めたアクションの実演!
出演:
シンシア・ラスター・山本真理子(ラジオパーソナリティー)

日時:
2017年6月17日(土) ①14:00 ②18:00
受付開始は各公演の1時間前、開場は30分前。
料金:
2,500円
会場:
博多リバレインホール

出演者紹介

シンシア・ラスター(大島由加里)
 

1963年福岡市出身。
1984年「超電子バイオマン」に出演、注目を集める。
1986年「上海エキスプレス(富貴列車)」で香港映画デビュー。
香港、台湾、フィリピンにて活動後、現在は故郷の福岡に拠点を写し、福岡発アジアをテーマにLAS(ラスターアクションスクール)を設立。プロを目指すアクション俳優を育成中!

     
4 / 5« 先頭...345
 
新人タレント募集
橋本環奈 博多リバレインホール プロジェクトB (B計画) 劇団 アクティブハカタ 文芸部